先日はF-girls(仮)初の単独フリー風イベント「だざエフ!!」へお越しくださった皆様、遠くからでも成功を祈ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
おかげさまで「だざエフ!!」は1部2部で述べ600名近くの方にお越し頂き、企画を立ち上げた当初の僕の想定を遥かに超える動員となりました。
今回の「だざエフ!!」を企画した意図は2点、
・現状での彼女たちがどのくらいの人を集めることが出来るのかを知りたかった事
・4月以降の「営業所祭り」が決まっていない中で、F-girls(仮)としての動きは夏休み前までだと考えていたため、最後にF-girls(仮)の7人で立つステージを用意したかった事

どちらの目的ともしっかり果たす事ができ、ご来場いただいた皆様には楽しんで頂いたとのお声を頂く事ができ、とてもありがたく思っています。
ただ、特典券に限りがある中並んで頂いた皆様に行きわたる様な対応が取れなかった事等反省点もあります。それでも温かいお言葉をかけていただき大変恐縮でございます、ありがとうございました。

また、最後に突然の発表で驚かれた方も多いと思います。
F-girls(仮)の活動はあくまでもレッスン生としての活動でした。これまで定期的にパフォーマンスの場に出させて頂いて来ましたが、どんなにステージを重ねてもレッスン生としての動きには限界がある…と思っています。それは、アイドルを目指してスターダストに所属した子にとっても、アイドル活動を続ける事に対して不安を抱いている子にとっても良い状況ではない…
ご意見様々あるとは思いますが、希山愛・上田理子・春乃きいな・瀬田さくら・西垣有彩・木下夏希・星野蒼良7人の週末レッスン生 通称:F-girlsとしての活動は6/21『だざエフ!!』をもって終了になります。
最後にメンバーからの感謝の気持ちを伝えさせて頂きます。
7月中旬には「ばってん少女隊」の続報をお伝えできると思います、応援してくださる方には申し訳ありませんがもうしばらくお待ちいただけますと幸いです。
長文にお付き合いありがとうございました、そしてこれからも彼女たちの応援をよろしくお願いいたします。

スタダ福岡営業所女子部 所長
 
1